よく発生する困った問題

Heizung(暖房)が暖かくならない

昔のドイツと比べればかなり暖かくなったとはいえ、それでも寒いドイツの冬。もし暖房が暖かくならないと大変つらい思いをします。暖房のメンテは大家さん側のお仕事なのでちょっとやっかいでもあります...  続きはこちら

 

 

敷金がもどってこない

敷金はアパートに住んでいる間の保証金・デポジットですので、大家さんはそれを銀行の専用特別口座に預けて店子さんが引っ越して出て行く時に返済しなければなりません。銀行口座に預けられるので、敷金が戻ってくる時は僅かですが金利も付いているのが普通です...  続きはこちら


排水管の詰まり

日本人はよく料理をするので、小さな食材ゴミが台所の流しから配水管に流れてしまうことが多く、それらが少しづつたまって数年に1度くらいのペースで排水管が詰まってしまうことがよくあります...  続きはこちら

 

ロックアウト(鍵をアパートの中に残して外からドアを閉めてしまったら)

海外のホテルのお部屋の鍵でご存知の方も多いと思いますが、ドイツの一般的なアパートのドアの鍵はオートロックになっています。つまり鍵を内側に置き忘れて外からドアを閉めてしまうともう中には入れません。ホテルだったらフロントに行けばそれですみますが、アパートとなると... もしロックアウトになってしまった時はどうしたらいいでしょうか...  詳しくはこちら

 

カビの発生

壁が厚くて頑丈で密封性がよく、夏は外の暑さから中の涼しさを守り、冬は外の寒さから中の暖かさを守りますが、それはイコール通気性が悪いことにもなります。ドイツは日本と比べると湿度が低くて乾燥していますので、その通気性の悪さから特に冬季は頻繁に窓を開けて通気を行わないとカビが発生しやすいという欠点があります... 続きはこちら

 

 

電気のヒューズが頻繁に飛んでしまう

大きさ、種類、色々なタイプの220Vの電圧を110Vに下げるトランスがありますが、内部にコイルがたくさん巻いてある重量のある大型のトランスを使用した時に、スイッチが付いている場合はスイッチを入れた時に、スイッチのないタイプはつないだ時にヒューズが飛んでしまうことがあります...  続きはこちら



洗濯機が、洗濯・脱水の途中で止まってしまった

こちらのページの中央部をご覧下さい。